日替わり内室攻略!演武の入り方のコツは?番号で入る裏演武も紹介

日替わり内室攻略!演武の入り方のコツは?番号で入る裏演武も紹介
LINEで送る
Pocket

日替わり内室で特に競争率が高いのが演武です。

演武は官位が従六位になると解放され、演武場で演武令というアイテムを使用することで開催できるのですが、演武設立者の官位が高いほど得られる経験値が増加するので皆がこぞって官位の高い人の演武に入りたがります。

この演武を攻略するには入り方にちょっとしたコツがあったり、連盟のメンバーで協力して番号指定で入る裏演武なんかもあるんです。

今回は「日替わり内室攻略!演武の入り方のコツは?番号で入る裏演武も紹介」と題してお送りしていきます。

 

日替わり内室攻略!演武の入り方のコツは?


演武の開催は鯖内の誰かが開催した際に3名まで参加することができます。

いつ開かれるかは全くわかりませんので定期的に演武場を覗いて空きを見つけたら即飛び込むのが鉄則です。

また、開催時間の2時間半の間で同連盟であれば1時間、他連盟の演武なら30分間は保護されますが、その後は政績が高い人が自分より政績の低い人を蹴落として奪い取ることができます。

演武場で得られる演武経験値を使うことで門客の資質を解放することができるくらいなのですが、何故かこの演武の競争率は非常に高く、隙あらば蹴って蹴られてが繰り返されています。

やっぱり蹴られると悔しいから蹴ってやろうとなるんでしょうかね?

そんな演武の上手な入り方のコツがあるので紹介していきます。

 

終了時間と特定の相手を狙っていく

まずは常套手段ともいえる演武終了時間を狙った連打です。

演武場で開催されている演武を覗くと演武者の蹴落とせるまでの時間が表示されていますので、コツとしては狙った演武の終了10秒前くらいから演武者の頭上を連打します。

タイミングが合えばだいたい入れるのですが、他にも狙って連打している人がいる可能性は十分あるので連打で競り勝ちましょう!

また、蹴落とせた相手の名前を記憶しておいて、演武場で見かけたら狙っていくのもありです。

ただし、あまり目立ってやりすぎると鯖内で嫌われたり、鯖によってはルール的なものがある場合もありますのである程度の調整は必要かもしれませんね。

 

連盟内のメンバーで協力しよう!

連盟に参加している人は絶対にやって欲しいのがメンバー内で協力してタイミングを合わせて演武を開くことです。

コツは事前に連盟内で開催時間を決めたり、連チャで声を掛け合ってから開催することです。

そうすることで余程タイミングが良くないかぎり他の人が入ってくる前に連盟メンバーで演武を埋めることができ、連盟メンバーも一緒に演武経験値を獲得できることになります。

連盟演武だと誰にも邪魔されず2時間半ゆっくり稼げるので一番いいのですが…。

 

番号で入る裏演武を紹介


日替わり内室をやっていると演武の中で裏演武という言葉を聞くことがあるのではないでしょうか?

ここでは裏演武について紹介していきます。

演武場では演武の開催は制限なく開催できるのですが、演武場に一度に表示される演武は全部で8演武になります。

最初の演武が終了するたびに次の演武が表示されるのですが、開催数が8演武ある状態で演武を開催すると開催者以外には表示されないので開催していること自体を知ることができなくなります。

その際の1番目の演武が例えば残り20分あったとしたら9番目に開催している演武は20分の間表示されない演武になり、このような表示されないで開催されている演武のことを裏演武と呼んでいます。

表示されていない裏演武に参加するには演武開催者の番号をコピーして演武場の「番号で加入」から検索することで入ることができます。

演武場で8演武ある時はチャンスなので、連盟メンバーで演武を開催して連チャで伝えることで取りこぼしを防ぐことができますので積極的に演武を開催していくことをオススメします。

 

まとめ


今回は日替わり内室攻略の演武の入り方のコツを紹介してきました。

何故か競争率の高い演武、負けたくないですよね?

10秒連打や特定の相手を狙って確実に蹴落とすも良し、連盟メンバーと協力してタイミングを計ったり、裏演武で番号指定で確実に参加するも良し。

自分にあった方法で演武を勝ち取ってみてください。

以上、「日替わり内室攻略!演武の入り方のコツは?番号で入る裏演武も紹介」と題してお送りしました。

LINEで送る
Pocket