商人放浪記攻略!珍獣の種類と資質の関係は?才能での組み合わせも紹介

商人放浪記攻略!珍獣の種類と資質の関係は?才能での組み合わせも紹介
LINEで送る
Pocket

商人放浪記には「珍獣」というペットのような動物が存在します。

珍獣を家来にセットすることで収入を上昇させる効果があるようですが、珍獣には色々な種類が存在し、家来同様にレア度も設定されています。

レア度によって資質の幅も変わったり、家来と珍獣との才能を組み合わせることでも効果が違ってきたりするようです。

今回は「商人放浪記攻略!珍獣の種類と資質の関係は?才能での組み合わせも紹介」と題して珍獣にスポットを当てていこうと思います。

 

商人放浪記攻略!珍獣の種類と資質の関係は?


商人放浪記に登場する「珍獣」ですがペットのような存在と思って軽く見てはいけません。

家来並みに重要な存在であり、結構な種類の珍獣が存在し、家来同様にレア度や資質、才能といった重要な要素を兼ね備えています。

まずは珍獣にどんな種類が存在し、どんな効果があるのか紹介していきます。

 

珍獣の種類と効果

珍獣には様々な種類が存在します。

ウサギやネコなどの可愛い系やオオカミやライオンなどのカッコいい系、レア度が上がると青龍や九尾などの神獣・霊獣とよばれる架空の動物も入手することができます。

珍獣にも家来と同じくレア度が存在し、「平凡」「上等」「優秀」「卓越」「伝説」「無双」という順番でレア度が上がっていきます。

レア度が高い珍獣ほど、初期資質が高く、多くの才能を持っており、無双の珍獣には「特質」という固有の能力を持った珍獣も存在します。

珍獣はただ入手したり育てるだけでは何の効果はなく、自身の家来にセットすることで初めて効果を表します。

珍獣の能力が高ければ高いほどセットした家来の売上も上昇する効果があります。

 

珍獣の資質の効果と育成方法

珍獣は昇級させることで等級が上がり、等級上昇に併せて資質も上がります。

資質が上がることで珍獣の売上能力が加算されていきますので、重点的に上げていきましょう。

珍獣を昇級させるには「珍獣の実」が必要になります。

珍獣の実は自身の身分が12級になると開放される「狩猟」か手に入れた珍獣を放出することで獲得することができます。

また、珍獣にも才能があり、更に収入を増加させる効果を持っています。

 

珍獣の才能と家来の組み合わせは?


珍獣が持つ才能は1つの才能ごとにMAX30%の売上上昇効果があります。

レア度の高い珍獣ほど、才能の数が多いので能力の高い家来とセットにすることで売り上げの上昇幅も大きくなります。

珍獣と家来の職業などでの組み合わせは特に気にしなくても問題ありませんので、お気に入りの珍獣と家来をセットしてあげましょう。

珍獣の才能を強化するには「調教の実」が必要になりますので、「風雲転居」の交換商店などで入手しましょう。

 

まとめ


商人放浪記を攻略するなかで、珍獣は癒し系から伝説系まで種類は様々なので、自分のお気に入り珍獣を入手して育てるとより一層ゲームを楽しめるのではないでしょうか?

家来だけでなく珍獣の資質や才能も強化することで全体の売上アップに繋がるのでしっかり育成していきましょう。

それから、家来との組み合わせも重要になってくるので、くれぐれもセットし忘れないようにご注意ください。

今回は「商人放浪記攻略!珍獣の種類と資質の関係は?才能での組み合わせも紹介」と題してお送りしました。

LINEで送る
Pocket