BTSメンバーの人気順を国別で紹介!日本アメリカ韓国2021最新

btsメンバーの人気順を国別で紹介!日本アメリカ韓国2021最新
LINEで送る
Pocket

今は世界的にもトップクラスの存在となっているBTS(防弾少年団)。

メンバー7名がそれぞれ個性的でイケメン揃いの彼らですが、やっぱり気になるのがメンバーの人気順。

韓国はもちろん日本やアメリカでも大人気ですが、その国によって人気順は微妙に違うみたいですね。

そこで今回は2021年最新のBTSメンバーの国別(日本・韓国・アメリカ)人気ランキングについて調べてみました。

それでは「btsメンバーの人気順を国別で紹介!日本アメリカ韓国2021最新」と題してお届けします。

※ランキングは常に変化するので都度更新していきます

 

BTSメンバーの人気順を国別で紹介!

BTSこと防弾少年団は韓国の男子7名で構成されたヒップホップアイドルグループで2016年6月13日のデビューから苦労を重ねつつ、今ではK-POP界のトップグループに上り詰めました。

世界各国で大人気のBTSですが、当然7名もいると自ずとメンバー内のランキングが出来上がってしまいますよね。

それでは早速、国別ランキングを紹介していきます。

 

BTSメンバー人気順2021【日本編】


まずは日本での人気ランキングです。

1位:V(テテ)… 世界のイケメンは日本でも大人気のようです!

2位:JUNGKOOK(ジョングク)… BTSの中でも一際カッコいいですよね!

3位:JIMIN(ジミン)… ジミンはBTSのメンバー内でも可愛らしい印象が人気のようです。

4位:SUGA(シュガ)… クールな感じが人気のシュガですが、肩のケガが大丈夫か心配。

5位:JIN(ジン)… 笑顔が素敵なジンくんはどこか日本人的な印象もありますよね?

6位:J-hope(ホソク)… いつもメンバーの雰囲気を和ませてくれる優しい感じが人気でしょうか?

7位:RM(ナムジュン)… BTSの頼れるリーダーだけど破壊神だから7位?

日本でのBTSメンバー人気順ランキングの第1位はV(テテ)でした。

テテはとっても顔が整った正にイケメンの代表格!

アメリカ映画情報サイト「TC Candler」の「世界で最もハンサムな顔100人」で2017年に第1位に選ばれる等、グローバルでもハンサムだと認められました。

その反面、4次元とも呼ばれる不思議ちゃんで「かなり個性的な面」もあるのが更に人気の火付け役になったのではないでしょうか?

ハンサムで可愛らしい一面もあるのですが、「声が低音であるギャップもまた良い!」という声もあるようです。

 

BTSメンバー人気順2021【アメリカ編】


次にアメリカではどうなのか調べてみました。

日本とはまた違った人気順になっています。

1位:JUNGKOOK(ジョングク)… アメリカでもグクの人気は健在のようですね。

2位:SUGA(シュガ)… アメリカではシュガの人気が高いのが見て取れますね。

3位:JIMIN(ジミン)… ジミンは日本と変わらず3位と上位をキープ。

4位:RM(ナムジュン)… ラップモンスターは本場アメリカのラッパーにも人気なようです。

5位:V(テテ)… 世界のイケメンはアメリカでは5位なんですね。

6位:JIN(ジン)

7位:J-hope(ホソク)

アメリカでの第1位はグクという結果でした。

BTSの中では際立ったイケメンぶりは誰もが認める存在。

最年少メンバーでありながら、どこか大人っぽい印象に、ボーカル・ダンスにラップもできちゃうし、運動神経も抜群のようで、できないことは無いんじゃないかと思ってしまうほどの優秀ぶり。

そんなグクがアメリカでは第1位を見事獲得です。

 

BTSメンバー人気順2021【韓国編】


次は本場韓国でのBTSメンバーの人気順です。

本場韓国では以下のような順番になっているようです。

1位:JIMIN(ジミン)… 韓国ではジミン氏が大人気のようですね。

2位:JUNGKOOK(ジョングク)… 本場韓国でも安定の人気です!

3位:V(テテ)… テテが3位はちょっと意外でした!

4位:JIN(ジン)

5位:J-hope(ホソク)

6位:SUGA(シュガ)

7位:RM(ナムジュン)

地元の韓国ではジミンが堂々の第1位を獲得です。

いつも笑顔が絶えない印象で可愛らしい顔立ちのジミンの特徴は「高音の澄み切った歌声」と練習生時代に学んだ「モダンダンスを活かしたキレキレのダンス」ではないでしょうか。

地元韓国で愛されるジミンが1位を獲得です。

 

btsメンバーの呼び方がたくさん!本名やあだ名の由来を紹介

ここまで国別のランキングを紹介してきたBTSメンバーですが、メンバー7人にはそれぞれ本名を含めて、複数の呼び方があります。

長年のファンの方にとってはもう慣れたものでしょうが、「最近気になる」「ファンになったばっかり」の方にとっては名前や顔を一致させるのも大変なのに、更に呼び方が複数あると混乱してしまう方も多いのではないでしょうか?

なのでランキングのついでに、メンバーの呼び方を整理してみました。

 

BTSメンバー:ジョングク


芸名は「ジョングク」。

本名は「チョン・ジョングク」といい、BTSメンバーやファンの間では「ジョングク」「グク」「ぐぅちゃん」等と呼ばれています。

また、目が大きくて歯がウサギに似ている、なのに筋肉質なので「筋肉ウサギ」。

歌もダンスも運動もなんでも出来ちゃう末っ子なので「黄金マンネ」という愛称でも呼ばれています。

呼び方はたくさんありますが、メンバーの中では一番わかりやすいのではないでしょうか。

 

BTSメンバー:ジン


芸名は「ジン」

本名は「キム・ソクジン」

愛称では「ジンくん」が多いのではないでしょうか。

その他には、自称?「ワールドワイドハンサム」、笑い声が由来の「窓拭き」などがあります。

 

BTSメンバー:V(ヴィ)


芸名はV(ヴィ)で、デビュー時にプロデューサーからアルファベット1文字を進められ、勝利を意味するVが由来のようです。

本名は「キム・テヒョン」

グローバルでは「ヴィ」が通称のようですが、日本では何故か「テテ」が主流となっています。

「テテ」という呼び名は、テヒョンが学生時代の友人から呼ばれていたあだ名のようです。

 

BTSメンバー:RM(アールエム)


芸名はRM(アールエム)

BTSのメインラッパーで、RMはラップモンスターの略称。

本名は「キム・ナムジュン」

あだ名は「ラプモン」「ナムさん」が多い印象です。

特徴的なあだ名として、触れるものは何でも壊して(壊れて?)しまうことから「破壊神」というあだ名も付いちゃってます。

 

BTSメンバー:ジミン


芸名はジミン。

本名は「パク・ジミン」

BTSメンバーの中では1番わかりやすい呼び方の1人。

愛称もジミンやジミナが多いようですね。

その他には、色白でもちもちなほっぺたの意味で「マンゲトック」、口元が突き出て可愛い印象から「ヒヨコ」なんて呼ばれていることもあります。

 

BTSメンバー:シュガ


芸名が「シュガ」

本名は「ミン・ユンギ」

シュガの由来は、砂糖(シュガー)のように色白で甘い笑顔、ヒップホップは甘くてはいけないのでRを抜いた、など諸説あるようです。

あだ名ではお爺のようにヨロヨロしていることがあることから「ユンギ爺」などと呼ばれていることもあるようですが、全体的には「ユンギ」が多いようです。

 

BTSメンバー:J-HOPE(ジェイホープ)


芸名はJ-HOPE(ジェイホープ)

本名は「チョン・ホソク」

芸名のJ-HOPEで呼ばれることはほとんど無いようですが、BTSの「希望的な存在」が由来のようです。

愛称は「ホソクさん」「ホビたん」と呼ばれることが多く、「ホビ」は韓国語で親しい友人の後ろに「ア」や「イ」を付けるそうで、「ホープ」に「イ」が付いて「ホビ」になるそうです。

 

BTSメンバー内での呼び方の特徴

メンバー内での呼び方を聴いていると、特徴的なのが、~兄さんを表す「ヒョン」や~さんを表す「シィ」、親しみを込める時に語尾に付ける「ア」や「イ」を付ける呼び方が多いようです。

RMをナムジュナ、ジミンをジミナやジミンシィ、J-HOPEをホビなどが会話から聞こえやすいと思います。

メンバーがそれぞれ親しみや尊敬を表した呼び方をしている感じがいいですね。

 

まとめ


今回はBTSメンバーの人気順を国別のランキング形式で紹介してみました。

日本やアメリカ、韓国等、その国によってメンバー内の人気順も違いがあり、面白い結果でした。

ダイナマイトでまた名前が広まったBTSメンバーですが、2021年もランキングが変動していくと思うので、常に最新の人気順を更新していこうと思います。

今回は「btsメンバーの人気順を国別で紹介!日本アメリカ韓国2021最新」をお送りしました。

LINEで送る
Pocket