Teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合は?オリジナル画像で追加設定する方法も紹介

Teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合は?オリジナル画像で追加設定する方法も紹介
LINEで送る
Pocket

リモートワークの普及により自宅からビデオ会議に参加する機会も増えてきています。

中でもMicrosoftのTeamsは学校やビジネスでの利用も急激に増えています。

ですが、自宅からビデオ会議する際、背景が映るのって嫌ですよね。

そんな時に便利なのが背景をぼかしたりオリジナル画像を背景に追加して変更することができる機能です。

この機能、便利なのですが意外と変更できない、追加設定方法がわからないという方が多いので、私も使い方を忘れた場合の備忘録として記載しておこうと思います。

今回は「Teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合は?オリジナル画像で追加設定する方法も紹介」と題してお送りしていきます。

 

Teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合は?


Teamsでビデオ会議の背景を変更したいのにできないなんてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Teamsのビデオ会議画面を開いたけど背景フィルターをクリックしても何も反応がない…。

結論は、パソコンのカメラをOffにしているからです。

Teamsで背景を変更する際はカメラをOnにした状態じゃないと変更できないのです。

背景設定が反応しない場合はまずはカメラがOnになっているかを確認してみましょう。

 

Teamsビデオ会議に参加する前に背景を変更する方法

間違って急に会議に参加してしまって、慌てて背景を変更するのは嫌だし、不安という方は以下の手順で先に背景を変更してから会議に参加することができますので実施してみてください。

①会議画面を開いたら画面左下のカメラマークをOnにします。

teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合

②カメラをOnにすると背景フィルターの設定が可能になるので好みの背景を選択できます。

teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合2

 

Teamsビデオ会議に参加した後に背景を変更する方法

Teamsビデオ会議に参加した後でも背景を変更することができます。

会議参加中の画面で右上にある「…」という三点リーダーをクリックして「背景効果を適用する」をクリックすれば同様に背景選択画面が出てきますので、お好みの画像を選んで背景を変更しましょう。

背景が設定できないという場合は、多くの場合がカメラがOffになっていることが原因ですので確認してみましょう。

 

Teamsビデオ会議の背景にオリジナル画像を追加設定する方法


Teamsビデオ会議の背景には自分好みのオリジナル画像を背景に設定することもできます。

しかも設定はとっても簡単なので、ぜひオリジナル画像を背景に設定してみましょう。

①背景の設定画面上部にある「新規追加」を選ぶ

Teamsビデオ会議でオリジナル画像を追加設定する方法

②追加したいファイルを選択すれば背景画像の一覧に表示される。

後は追加された画像を背景として設定すればOKです。

とっても簡単ですが、背景画像を設定する場合の注意点も紹介しておきます。

まず、設定する背景画像ですが、以下の条件があります。

  1. 背景設定する画像サイズは最小で360×360ピクセル、最大は2048×2048ピクセル
  2. ファイルの種類はjpeg,jpg,png,bmpのみ対応
  3. 縦横比:4より大きい

次に背景に設定する画像ですが、背景画像はTeamsに設定すると画像が反転されて表示されます。

ですので、文字入りの画像等は文字が反転してしまうので、背景設定する画像は元画像を反転させておくとTeamsビデオ会議では正しく表示されるようになります。

 

まとめ


今回はビデオ会議として注目を集めているMicrosoftのTeamsでの背景画像が設定・変更できない場合の確認方法やオリジナル画像を背景に追加設定する方法について紹介しました。

自身が使っていなくても相手先がTeamsを使っていて招待を受ける場合もあるので、Teamsの使い方も覚えておくのもいいのではないでしょうか。

今回は「Teams使い方!ビデオ会議の背景を変更できない場合は?オリジナル画像で追加設定する方法も紹介」と題してお送りしました。

LINEで送る
Pocket